スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前橋 ロケ呼ぶ “昭和らしさ”

 日本経済新聞第2部「日経マガジン」4月号に故郷「前橋」の記事を目にしました。

 県庁所在地でありながら新幹線は高崎を通り東京へ新潟へと走っています。東京から前橋に行くのにどれほど不都合なことか。以前丁度日本を背負っていらっしゃる国家の方と新幹線でお会いして「なぜ前橋を通るように出来なかったのですか?」とお尋ねしたところ、「利根川の工事に費用がかかってしまい、実現しなかった」とお話されていました。でも、今にして思えば、著しい発展がなかったため“昭和らしさ”が残っているということですね。

 文学者であった父は前橋生まれの詩人・萩原朔太郎の故郷である前橋をこよなく愛したのだと思いますが、私は当時あらゆることに挑戦できる東京への思いから早々上京しました。仕事の合間に帰郷するので、決まったところを訪ねるだけでしたので、沢山の映画のロケ地があることは知りませんでした。その中の一つ前橋カトリック教会は金城武主演の映画「Sweet Rain 死神の精度」に使われ、昭和初期に建てられ、戦火も免れた“絵になる”建物の一つと書かれていますが、幼少時代この教会は友人の教会でしたので、礼拝もそこそこにかくれんぼをして過ごした懐かしい思い出の場所です。私の作品の一つ「白い教会」が前橋カトリック教会です。



church.jpg

《白い教会》 © nose momoe

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

すっかり前橋に行くことがなくなってしまいましたが、今はどうなっているのでしょうね。

焼きまんじゅう屋とかお切り込み屋さん、場所は覚えていませんが懐かしいです。

あと川沿いの公園(交通公園だったかな)も連れて行ってもらったかな。

No title

前橋も段々遠くなりますね?市の中心からはなれた郊外には店舗がたくさんできましたね。若い人たちが町おこしをしているようです。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。