FC2ブログ

スペインの旅

          スペインの旅 
               2016・3・2
  20年前の1996・1・1の思い出旅。 

名称未設定-1ira-1
 「カサ ピラスト」
 セビリアの旧市街地の東部に15世紀の終わりから16世紀の初めに建てられたCASA DE PILATOS(ピラストの家)はムデハル:ゴシックとルネッサンス様式が混ざっている特色ある建造物である。
名称未設定-1pira-13
入り口を入ります。
名称未設定-3pira-3

名称未設定-2pira-2

、右側にある中庭には、イタリアから発掘されたローマ帝王たちの彫刻
名称未設定-4pira-4


ギリシャの女神の銅像があります。
噴水を囲む中庭のある家がセビリアの典型的な家屋の特徴ですがこの(ピラストの家)は15世紀こ後半に間接された邸宅でセビリアでパテオが最も美しい建築物です。
名称未設定-8pira-8
沢山ある部屋のタイルも美しくセビリアの王宮を彷彿させます。
名称未設定-9pira-9

名称未設定-10pira-10

名称未設定-7pira-7
因みにピラストとはキリストに死刑判決を下したあのローマの総督ピラストの事です。
明日はコルドバに向かいます。











スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR