スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満席が幸いに 鮨 青木

          満席が幸いに 鮨 青木
                2015.10・12
久々に銀座へ。かねてから食したいと願っていた、鮨 青木に予約をしましたが、ランチは満席で「おまかせならどうぞ」との事で、おじゃましました。
DSCF5468 (224x300)

DSCF5466 (187x250)
先ずつまみを。二皿 久しぶりに獺祭 で。
DSCF5471 (250x187)
店主の目の前のカウンターで。開店と同時に入ったので、つまみをいろいろ作っていただきました。
「丁寧な仕事、手を抜かない、魚のランクを落とさない。」という先代より受け継いできた伝統を守り、時代に左右されない本物の江戸前鮨を守り続けておられます。
何よりも心地よいのが、お店の方々の接待。間合いのよさが抜群で、それ故にお客さんも物静かな方々で、まったりと食事ができます。
DSCF5469 (250x187) DSCF5472 (112x150) (2)
途中で小さいサイズのおしぼりが、昨日出来上がったばかりの可愛いお絞り。
獺祭をお代わり。 
そろそろ美味しい握りに。 
先ず うに
DSCF5474 (250x187)
北海道と九州の三種の雲丹。御飯は見えます?
DSCF5474 (250x187)
画像の重複ではありません。続けて二回頼みました。
あふりいか。とても柔かい。ひと手間が。
DSCF5477 (250x187)
中トロ 鮪はよくいただきますが、口の中でとろけるようなこのマグロは絶品。
DSCF5476 (250x187)
ハマグリ 握りで初めてです。
DSCF5479 (250x187)
写真は以上。この後、ひらめ、あわび、煮蛸、他 最後のしめに中トロと多分15貫位いただきました。
店主と女将さん、息子さん、お孫さんと羨ましいご家族で、美味しい食事とやすらぎをいただくお店に再会を約束して帰宅しました。












スポンサーサイト
カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。