FC2ブログ

ウオー・ホース

           ウオー・ホース
                  2014・7・31
名称未設定-2ウオーホース5
 英ナショナル・シアター制作「ウオー・ホース」
名称未設定-ウオー・ホース7
名称未設定-ウオー・ホース
STORY
スピルバーグの映画にもなった児童文学作家マイケル・モーパーゴの原作。第一次世界大戦のイギリスの農村。
貧しい農家に引き取られた一頭の美しい馬はジョーイと名付けられ、この家の少年アルバートとかけがえのない絆でむすばれる。戦争が勃発、軍馬として駆り出される。馬と人間とが再開するまでの戦場を、パペット(馬)の技を駆使したドラマ。
開演前に(本物の馬かしら?)と話す人の声が聞こえましたが、私も馬はどのように表現されるのか興味深々でした。
 まずはハンドスプリング・パペット・カンパニー制作の馬に驚きの連続。首、前、後ろ足の3人づかいで動く動作は今までに見たことがない迫力であり、本物の馬が躍り出てきたようでした。
2007年初演、その後トニー賞を5部門で受賞。
ニューヨーク・タイムズ紙で「演劇の魔法」 「舞台技術そして舞台芸術における、最高傑作」
英国演劇に     
スポンサーサイト



カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブログ内検索
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR