FC2ブログ

九州の旅 湯布院

        九州の旅 湯布院
          2014・8・16
別荘に帰るためタクシーを.
混雑を避けて走っていただくうちに展望台の話に。
有名な狭霧台展望台よりかなり上に絶好な所があるとのことで。
DSCF4663 (300x225)

DSCF4659 (300x225)

DSCF4664 (300x225)

DSCF4666 (300x225)

この先は通行止めの地点まで案内していただきました。
眼下に広がる湯布院の街並みは本当に見事でした。
次は金鱗湖へ。
DSCF4668 (300x225)
美術館側からの風景が素晴らしいとの事で。
樹木が水面に映っている風景はバインダーを透してでないと見られないという事で
一枚の写真が。 
金鱗湖は面積は0.8ヘクタール周囲約400メートル水深約2メートル。
地底から温泉と清水が湧き出ているとともに、5つの河川が流入しており、その中には約30℃の温泉水が流れる河川もあります。
金鱗湖は以前と変わらずに。
湯布院の隅から隅まで知り尽くしている運転手の方に特別な穴場を案内していただいて、
2倍楽しませていただきました、ここでお別れ、隣の別荘まで、帰ります。
夕食前に温泉に。象の鼻先に導かれて温泉も談話室も行くことができます。
DSCF4617 (200x150) DSCF4617 (200x150)
温泉へ。
DSCF4614 (225x300)
「二日目の夕食」
名称未設定-1yufu16
DSCF4669 (200x150)

DSCF4671 (200x150)
DSCF4673 (200x150)
若鮎は頭から全部食べられて。
DSCF4674 (200x150)
すっぽんの鍋を作ってくださいました。
DSCF4675 (200x150)
雑炊でしめ。久しぶりにすっぽんをいただき、 
全てに乾杯。  


カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブログ内検索
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR