FC2ブログ

印象派を超えて点描の画家たち

     印象派を超えて点描の画家たち(国立新美術館)
                2013・11.15
DSCF3798 (250x188)

DSCF3799 (250x188)

DSCF3801 (250x188)

DSCF3800 (250x188)
クレラー=ミュラー美術館所蔵作品を中心にゴッホ、スーラからモンドリアンまでの93点

クレラー=ミュラー美術館は自然を愛した夫クレラーと芸術を愛した妻ミュラー、ふたりの愛の結晶の美術館。
 アムステルダムの東、約80キロに位置する町、オッテルローにあるため以前オランダを訪れた時には訪問できませんでしたが、今回日本の国立新美術館に展示されることになりました。
オランダ最大の面積を誇る国立公園ホーヘ・フェルウエが広がるこの地はかってはクレラー家が所有する土地でした.
のちに夫妻は美術館を建てることを条件に、膨大なコレクションと広大な土地を国に寄贈しました。
1938年にクレー=ミュラー美術館が開館しました。

作品の中でも有名なのが278点にのぼるゴツホ・コレクション。他にルドン、スラー、シニヤック、ピカソ、モンドリアンなど近代美術を代表する画家たちの作品が並んでいます。

名称未設定-1-2
  ゴッホ
名称未設定-6kurea5
  ゴッホ
 
名称未設定-4kurera3
  ゴッホ
名称未設定-7kurea6
  スーラ
名称未設定-2kurera-1
  シニャック
名称未設定-2-3
  モンドリアン
名称未設定-11
  スーラ

全作品をゆっくり鑑賞でき、スーラの絵画を見て、1993年に群馬県立近代美術館での岡 鹿之助展の点描画集を
改めて再びひも解いてみました。

  













スポンサーサイト



カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR