スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早春の英国 ヒルトップ

エスウエイト湖畔にある小さな村 “ヒルトップ”
2010.5.10.

igirisu260-1


ヒルトップ農場は、ビアトリクス・ポターが始めて出版した作品「ピーターラビットのお話」の収益の一部で購入したものです。1905年のことでした。それからの数年間に、ビアトリクスが生み出す「おはなし」シリーズやそのイラストレイションの多くは、ヒルトップの屋敷、庭園、農場、動物達、村、そしてそれらを取り巻く田園風景が舞台になっています。 

彼女の作り出した物語は成功を収め、この後の農場経営や不動産購入のために潤沢な資金を用意しました。熱心な環境保護論者であったビアトリクスは、その死に際して14の農場をナショナル・トラストに遺贈し、湖水地方の環境保全をゆだねています。

ニア・ソーリー村の入り口すぐ左にナショナル・トラストの看板があります。

 ハイキングガイドのニッキーさん 
igirisu259-1

igirisu242-1
 
igirisu246-1

igirisu250-1

 羊の親子がカメラ目線で!
igirisu265-1

 外には出られません。柵はやさしい木で 
 igirisu261-1

 石垣は全てスレートで作られています 
igirisu263-1

igirisu266-1

 スレートの間の昔の柵 
igirisu267-1

igirisu271-1

当時のままに保存された敷地内は公園のなってをり四季の花が咲き競い、小さな入り口や屋敷に続く石畳の道、石組みの塀は絵本の中に描かれた風景が、現実にそのまま残っていることに驚かされます。
20以上の作品をこの湖水地方を舞台にえがいています。 

スポンサーサイト
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。