スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸!

新幹線 2007年9月16~17日の旅


 1995年1月17日未明の阪神大震災後神戸を訪れていませんでしたので、友人の住む神戸を訪れてみました。

 まず、震災で崩壊したメリケン波止場に被災したまま残してあると言う場所を訪れました。



kobe.jpg 昔のメリケン波止場が埋め立てられて造られた公園・神戸港震災メモリアルパークにいきました。メモリアルパークは神戸港メリケン波止場の一部、約60メートルを被災したままの姿で残してあります。岸壁のコンクリートはことごとく崩れ落ち街灯はひしゃげてをり世界有数の貿易港であった神戸港が液状化の餌食になった様がそのまま保存されていました。しかし、今後この状態をいかにして後世に伝えていくかと言う課題が残されているということです。



 公園には中突提の中央にボートタワーがそびえたち横には船の帆と波をイメージした神戸海洋博物館が建ち、夜にはライトアップされて、幻想的な美しさを見せています。

 夜スターライトクルージングで1000万ドルの夜景と明石海峡大橋の素敵なライトアップを真下から見られる“ルミナス神戸2”に乗船しました。ボート

 この明石海峡大橋は橋長3,911m、中央支間長1,9991m、主塔高さ海面上約297mで世界最長のつり橋です。しかしここにも震災の影響があったそうです。建設工事中3P主塔の基礎が地盤ごと1,1mほどずれたため中央支間長が1,991mになり、結果橋の全長が計画より3,910mより伸びて3,911m強になりましたが、工事は続けられ1998年4月5日供用開始になつたそうです。

 船内のお食事は、大間産のまぐろのソテー トリュフ風のリゾット添え・牛フィレステーキ マデラ酒風味 他

次々に変化する明石海峡大橋を眺めながら、二年ぶりの再会で話が盛り上がり、楽しい夜をすごしました。笑顔 流れ星



akashi.jpg


 次ぐ日市内を歩きましたが、私の歩いた場所は震災の復興が目覚しく、震災があったとは、とても思えませんでした。
スポンサーサイト
カレンダー
09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。