スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モロッコ 後半

飛行機 2001年3月の旅


 モロッコのほぼ中央のあるマラケッシュの街。街の背後にオート・アトラス山脈があり、その遠く南の先きにはサハラ砂漠があるこの街に足を踏み入れた最初の印象が(赤い街)ということでした。それは建物が赤い日干しレンガで造られていて、どの建物も赤いのです。

 そんなマラケッシュの旧市街からサハラ砂漠へ続く道を走り続けるとAmanjena

”peaceful paradaisu”(平和な楽園)が現れる。



pic1.jpg


 今回はこのホテルのお話です。

 1999年11月にオープンされたアフリカ初のアマンリゾートです。アマンリゾートは完全にプライバシーが保たれて日頃忙しい仕事も世の憂さも忘れさせてくれるお気に入りのホテルなのです。外は四方褐色の塀に囲まれてなかを窺い知ることができませんでしたが、エントランスを入ると目を見張る光景が待っていました。

 正面にはオートアトラス山からの湧き水をたたえる巨大な池が現れ広大な敷地の中には淡い褐色の古いモロッコスタイルの完全に独立したコテージが40棟ありました。縦横60メートルもある池を取り囲むようにして建っているゲストルームに向かう長い廊下を歩いていくとスタッフが口々に”アツサラーム アライクム”(神にご加護がありますように)と言って微笑みかけてくれます。



pic2.jpg


 室内は大きなキングサイズのベットが置かれベットサイドに置かれたランタン、赤々と燃える暖炉、モロッコ産の大理石をふんだんに使った浴室があり部屋の奥には左右対称にそれぞれドレッシングスペース、バスタブ、シャワーブースがありとても心地よい部屋でした。



 このアマンジェナで私の誕生日を娘の手配で祝ってもらいホテルスタッフ、宿泊している皆さんにも祝福していただき、思い出深い旅になりました。



pic3.jpg


pic4.jpg


pic5.gif

誕生日に頂いたホテルからのコメントバラ

スポンサーサイト
カレンダー
10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。