スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デイーン・フジオカさんと同じ地に

   デイーン・フジオカさんと同じ地に
              2016・4・9

IMGP4155igirisu3.jpg
2010・5・1に早春の英国 エスウエイト湖畔にある”ヒルトップ”を訪れました。
「ピーターラビットのお話(The Tale of Peter Rabbit)」シリーズで世界に有名なビアトリクス・ポーターのヒルトップ。
IMGP4158igirisu2.jpg
ワーズワースが過ごしたグラスミアの家 
IMGP4161igirisu6.jpg
アンテイークのお店、グラマースクールの近くに。 

名称未設定-1pi-ta-1

名称未設定-2pi-ta--2

名称未設定-6pi-ta--6

名称未設定-8pi-ta--8 名称未設定-9pi-ta--9
ポストカードとチョコレートを買いました。 
ビアトリクス・ポーター生誕150周年で「ピーターラビット展が8月に開催されるそうです。
デイーンさんがオフィシャルサポーターとしてヒルトップを訪れていて映像をみて当時を思い起こして。
私の2010年4月30,2013・5月8~12のブログ(早春の英国)をご覧ください。














 




スポンサーサイト

Happy Birthday

Happy Birthday 
         2016・3・20
 誰の?小学生時代の戦争を駆け抜けてきた、わたくしの誕生日。
沢山の人々(家族・社員・会社間関係のお客様・友人その他)に感謝。
現在は毎日断捨離の日々、こんな時代なので明日何があるかわかりませんので。




スペインの旅

       スペインの旅 
            2016・3・4
 20年前(1996・1・2)の思い出旅 
コルドバの「花の小道」

名称未設定-1hana-1
ユダヤ人街にある「花の小道」は狭い通りに面する壁に可愛らしい花がかざられています。
名称未設定-4hana-4 

名称未設定-2hana-2 
他の諸外国でも沢山この様な壁に花を見ましたが、なぜ沢山の人々がこの場所に出掛けるには、道の突き当りにメスキータ―の塔が見えて絶好な写真ポイントになっているからですね、白壁に花々・メスキータで写真を。
名称未設定-3hama-3 

名称未設定-5hana-5

名称未設定-6hana-6
オープンガーデン
名称未設定-1mesu-1
スペイン周遊 アンダルシアと太陽海岸 8日間
(1995・12・31~1996・1・6)
旅程は順不動です。
モスクワ経由で無事帰国。

実りある楽しい旅でした。これからスペインに行かれる方に近況をお聞かせいただけたら幸いです。

DSCF5949 (250x187)
現在も我が家にあるスペイン土産のタイルプレート。

スペインの旅

        スペインの旅 
             2016・3・3
  20年前の思い出旅(1996・1・2) 
名称未設定-1shina-1
「ホテルALFAROS」
伝統的なアンダルシア様式の建物を利用したALFAROSはコルドバの有名なモスク、ユダヤ人地区まで徒歩15分。
名称未設定-2shina-2

名称未設定-4shinn-4
お早うございます。
これからユダヤ人街に。  

名称未設定-1shinn-15

名称未設定-9shinn-9
「 SINAGOGA」 寺院
シナゴーガはコルドバのユダヤ人街にある。
アンダルシア地方で唯一現存するシナゴーガで1315年に建設された。
このシナゴーガはユダヤ人が追放されてから病院に利用され、16世紀後半には幼稚園として、今は教会になっていました。
名称未設定-7shinn-7
「ベンマイモニデスの銅像」
 ユダヤ教徒のラビであり、哲学者・天文学・神学にも精通していた。ルネッサンスのヒューマニズムの先駆者です。
名称未設定-6shinn-6
 「ラ・べラ・クルス 教会」
名称未設定-10shinn-10
 「博物館」?
名称未設定-11shinn-11
 旧ユダヤ地区のストリート
名称未設定-12shinn-12

名称未設定-13shinn-13
















 

スペインの旅

          スペインの旅 
               2016・3・2
  20年前の1996・1・1の思い出旅。 

名称未設定-1ira-1
 「カサ ピラスト」
 セビリアの旧市街地の東部に15世紀の終わりから16世紀の初めに建てられたCASA DE PILATOS(ピラストの家)はムデハル:ゴシックとルネッサンス様式が混ざっている特色ある建造物である。
名称未設定-1pira-13
入り口を入ります。
名称未設定-3pira-3

名称未設定-2pira-2

、右側にある中庭には、イタリアから発掘されたローマ帝王たちの彫刻
名称未設定-4pira-4


ギリシャの女神の銅像があります。
噴水を囲む中庭のある家がセビリアの典型的な家屋の特徴ですがこの(ピラストの家)は15世紀こ後半に間接された邸宅でセビリアでパテオが最も美しい建築物です。
名称未設定-8pira-8
沢山ある部屋のタイルも美しくセビリアの王宮を彷彿させます。
名称未設定-9pira-9

名称未設定-10pira-10

名称未設定-7pira-7
因みにピラストとはキリストに死刑判決を下したあのローマの総督ピラストの事です。
明日はコルドバに向かいます。











カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。